パウパーをやろう その1

このブログで前編とかその1とか銘打って続きを書いた覚えがない。

 

皆さん存在はご存知かもしれませんがパウパーはコモンしか使えないMOのフォーマットです。最近GPのサイドイベントとかSCGとかでも100~200人規模の大会(紙媒体)やっててずいぶん市民権得た感じはある。

 

ドスコイ神話レアミッドレンジみたいなデッキが存在しなくて、基本的にどのデッキ使ってても一生デコピン打ち合ってそのうち疲れたほうが負けるみたいな試合になる。一方で対話拒否系のドブンを持ってるデッキもいくつか。つまりサイコー!!!パウパーサイコー!!!エンジョイ!!ハブファン!!!!!

 

 

青赤デルバー/青単デルバー (デッキ名をクリックするとGoldfishに飛びます)

f:id:yumetorae:20180728203142j:plainf:id:yumetorae:20180728203151j:plain

《秘密を溺れさせる者/Drowner of Secrets(LRW)》や《呪文づまりのスプライト/Spellstutter Sprite(LRW)》を《対抗呪文/Counterspell(TMP)》で守って勝つオタク向けのデッキ。

青赤は火力と強力なサイドによる対応力がウリ。安定感ありのtier1。最近ちょっと減った気はするけど。

青単は各種ピッチスペル(《目くらまし/Daze(EMA)》や《変異原性の成長/Mutagenic Growth(NPH)》)により序盤から手数が多くハメゲーも可能。しかし細い細すぎる。

 

バリエーション

U by JherjamesB Deck ... サイドから青単デルバーに変形するオタクデッキ。

UB by NY8381 Deck ... 青黒デルバーも存在する。

 

 

カルドーサボロス

f:id:yumetorae:20180728205929j:plainf:id:yumetorae:20180728210003j:plain

キャントリップでデッキを回しつつ12枚前後の単体除去で一生1:1交換してるとそのうち勝つという除去コン。tier1デッキのひとつ。

《きらめく鷹/Glint Hawk(SOM)》や《コーの空漁師/Kor Skyfisher(ZEN)》は《スレイベンの検査官/Thraben Inspector(SOI)》や《予言のプリズム/Prophetic Prism(ROE)》を戻す実質キャントリップカード。お帰りランドも含め自分のカードを手札に戻してプレイしなおすという挙動が多く操作が忙しい。もともと気の長いデッキなので時間切れには注意。

 

バリエーション

Kuldotha Boros by tedlyted Deck ... デッキ名の由来である《カルドーサの再誕/Kuldotha Rebirth(SOM)》が採用されている赤白トークン。もともとはこういうデッキだったけど今では除去コン型が主流に。

 

 

青緑トロンA/青緑トロンB

f:id:yumetorae:20180728213101j:plainf:id:yumetorae:20180728213107j:plain

《探検の地図/Expedition Map(ZEN)》や《熟考漂い/Mulldrifter(LRW)》でトロンランド揃えて画像2枚のループコンボ(マナは大量にかかる)を決めて勝つ大味なデッキ。《幽霊のゆらめき/Ghostly Flicker(AVR)》で《記憶の壁/Mnemonic Wall(ROE)》と何かを対象にすると、《壁》で《ゆらめき》を回収しつつ何かのCIP能力を使いまわすことができる。主に使いまわされるのは《ディンローヴァの恐怖/Dinrova Horror(GTC)》や《石角の高官/Stonehorn Dignitary(M12)》など。

デッキに色々入ってるように見えて結局ドローとフォグくらいしかしないのでかなりコミュ障デッキ。

 

バリエーション

W by mlovbo Deck ... 青白コンみたいなやつを使ってる人もいる。

WUBRG by DiaperDandy Deck ... 緑軸バージョンも一応いるけどもう違うデッキ。

 

 

今MOリーグに出るとだいたいデルバー/赤白/トロンのどれかと2~3回、その他と2~3回みたいなマッチングになる。その他に括られるデッキが非常に多いから、同じ相手にしか当たらねえみたいなタイプの飽き方は早々しない。神ックザ神リングの神パー、みんなやりましょう。デッキ1個高くても60チケくらいです。

その2では現在tier2上位の黒単/青黒、バーン、エルフ、裏返しコンボあたりを紹介予定。もしその3があればオタク汁ブシャーみたいな色物デッキを紹介予定。

 

興味がある方はこちらもどうぞ

Pauper - MTG Wiki

パウパーのすゝめ 単色編 - | 晴れる屋

パウパーのすゝめ 多色編 - | 晴れる屋

新セットのコモンやマスターズ系のコモン落ち等で結構メタが変わるのであんまり昔の記事(2014年~2017年とか)は参考にならないかもです。フォーマットの雰囲気はわかるかも?