2000チケへの道・・・? 8月

先月は報告を失念しておりました。というのは嘘で、書くのめんどくせえなこれ~wってなっただけです。そういう時もあります。

 

f:id:yumetorae:20180816204547j:plain

 《運命のきずな/Nexus of Fate(M19)》目当てでチェスト200個買い開けて大損したり、結構色々やらかしたけどなんか結果的には微増で7月~8月が終了。3月までに2000チケとか絶対無理だこれェ。

そういえば、コレクションの総額はGoldfishのプレミアムメンバーシップ限定機能を使って調べています。毎月6ドルなんで安くはないけど、この1年間はサブスクライブ予定。一般会員でも100枚までならGoldfishでコレクション管理ができます。

 

f:id:yumetorae:20180816205409j:plain

8月のトレードは土地中心のかなり手堅い買い方(をしたつもり)で微増。7月はモチベが死んでて記録付けてなかった。

ドミナリアの時のようにM19低価格神話レア買い集めるか悩んだけど、安いカードを山ほど買うのは面倒くさすぎる(核爆)という理由で止め。《骨ドラゴン/Bone Dragon(M19)》《暴虐の龍、アスマディ/Vaevictis Asmadi, the Dire(M19)》《力の頂点/Apex of Power(M19)》買っとけばかなり美味しい思いできたなぁ・・・。

 

それはそうと、構築戦の主戦場をPauperからモダンに移しました。

 Pauperはぼちぼち使い込んでいたエルフが世間的にも流行りだし、クソみたいな同型戦と明らかな不利マッチ増加に嫌気が差し撤退。

はま屋でオサさんにヴィンテージのデッキを色々借りてみたらピッチドレッジ(Force of Willが入ったドレッジ)が楽しくて、「次はヴィンテージや!」と意気込んでみたものの、ウィル1枚に30チケ出すのにびびって「じゃあモダンのドレッジでいいや」となった次第。ずっとノータッチだったモダンだけどついに手をだした。

 

僕の頭の中では、ドレッジといえば《ライオンの瞳のダイアモンド/Lion's Eye Diamond(MIR)》や《打開/Breakthrough(TOR)》、《トレイリアの風/Tolarian Winds(7ED)》でド派手に2キルみたいな暴力的なデッキのイメージだったけど、モダンのドレッジはキルターンも遅いし本当に繊細なデッキですね。擬人化したらメンヘラ気味な薄幸の女性になる。大阪のオバチャンみたいな図太いデッキを想像してた。

Friendly Leagueでしばらくモダン世界の勉強をしてます。ドレッジはデッキを回すうえでの小ネタは多いけど、相手とのやりとりは特定のカード(墓地対策とか追放除去)をめぐる駆け引きが主なので結構シンプル。だからモダン初心者向けの良いデッキかもしれない。