トレーディングカードゲーム

蒼ざめた月を集めてる人とか、伝説のクリーチャーを集めてる人とか、楽しそうだな~と思ってたけどついに僕も好きなカードでコレクションを作ることにした。

 

Llanowar Elves

 

とりあえず英語で全バージョンを集めようと思います(`・ω・´)

 

 

www.ebay.com

 

ebayで一番高いラノエルなんだろうと思って検索してみたらAlphaのラノエ鑑定札付きが1400ドルとかで出てた。サマー版のラノエも存在するみたいだけどいくらするのかな?

 

そういえばよく見るこの鑑定札、いったいどんな組織がカードのグレーディングをしてるのでしょう。

Beckett Grading

PSA

Beckett GradingやPSA(Professional Sports Authenticator)といったアメリカの会社がコレクターやディーラー、オークションハウス向けに各種トレーディングカードの鑑定をしていて、マジックもその取扱い品目の一つという立ち位置らしい。PSAはその名の通りスポーツ選手のサイン入りグッズ鑑定なんかもやってるそうな。

マジックのカードは鑑定手数料何ドルくらいかかるんだろうね。

親知らずストンピィ

虫歯になってた右上の親不知を抜いた。

長すぎる麻酔注射。ミシミシと音を立てて抜かれる歯。止まらない血。。。もうこりごり・・・(あと3本)

というか本当に大変なのは下の歯らしい。しかも右下の親不知なぜか真横に生えてて抜歯大変らしいんだよなぁ。。

 

脈絡なさすぎるけどこの土日に使ってたPauperのStompy。

 

Creature(27)
4 《イラクサの歩哨/Nettle Sentinel(A25)》
4 《スカルガンの穴潜み/Skarrgan Pit-Skulk(GPT)》
4 《巣の侵略者/Nest Invader(ROE)》
4 《野生の雑種犬/Wild Mongrel(ODY)》
4 《炎樹族の使者/Burning-Tree Emissary(GTC)》
3 《大霊堂のスカージ/Vault Skirge(NPH)》
2 《クウィリーオン・レインジャー/Quirion Ranger(VIS)》
2 《シラナの岩礁渡り/Silhana Ledgewalker(GPT)》

Spell(16)
4 《巨森の蔦/Vines of Vastwood(ZEN)》
4 《吠え群れの飢え/Hunger of the Howlpack(DKA)》
4 《怨恨/Rancor(A25)》
4 《象の導き/Elephant Guide(JUD)》

Land(17)
17《森/Forest(M10)》

Sideboard(15)
4 《はらわた撃ち/Gut Shot(NPH)》
4 《散弾の射手/Scattershot Archer(CON)》
4 《部族養い/Feed the Clan(KTK)》
3 《勇壮な対決/Epic Confrontation(A25)》

 

f:id:yumetorae:20180909235525j:plain

 

リーグ6回やって4-1*2、3-2*3、1-3Drop*1でした。18勝11負で勝率62%。別段良くはないが言うほど悪くもな・・・い・・・?

 

《野生の雑種犬/Wild Mongrel(ODY)》

稲妻、見栄え損ない、破滅の刃などPauperの基本除去に態勢がありつつボーラスの占い師を素で乗り越えるスーパークリーチャー。色変え能力は虹色の断片とかに対して効いたりもする。

 

《シラナの岩礁渡り/Silhana Ledgewalker(GPT)》

もともとシラナ4雑種犬2だったけど、犬が十分な除去体制持ってることに気付いてからシラナ2犬4で運用中。シラナと相性がいいカード(吠え群れとか象の導き)はしょっちゅうサイドアウトするから、サイド後一生1/1のままで微妙だったりする。好きなカードだけどあんまり強くないことに気付いてしまった。

 

ストンピィはメイン60枚が強いんだけどサイド15枚が弱い。そもそもサイドの選択肢がほぼ全部弱い。

おまけに呪文をサイドインする時のインアウトが難しい。でも呪文の塩梅を考えながらサイドボーディングするのはなかなか楽しい。

マジックの基本が詰まったいいデッキです。あと安い。

Google Ngram

便利なツールやソフトを使いこなして正しく効率よく翻訳する能力は、言語能力と同じくらい翻訳者・校閲者に必要なものだと感じています。今日は僕がよくお世話になってる便利なWebサービスをご紹介。英語の課題とかMagic Onlineで補償請求する時とかに便利かも?

 

Google Ngram Viewer

セミナーの先生はエヌグラムと呼んでいました。Googleパイセンがスキャンした500万冊もの本をベースに、好きな単語の使用頻度を調べられるというものです。西暦1500年から2008年までの間で単語使用頻度の推移を見ることもでき、例えば戦争を意味する "War" という単語は世界大戦の頃が使用頻度のピークであったり、まぁとりあえず色々入力してみるだけで結構面白いです。

参考:西暦1500年頃から現在までのトレンドキーワードを調べることができるGoogleツール【寝ログ】

 

翻訳者や英語学習者にとっては、より自然な表現を選択する際に便利。カンマで検索ワードを区切れば同時にいくつもの単語を検索できるので、疑わしきを一網打尽にできます。

例えば、先日「踏み台(はしご)」を意味する単語は "Stepladder" と "Step ladder" どちらが自然か迷ってNgram師匠に聞きました。

f:id:yumetorae:20180907191735j:plain

どちらかといえば "Stepladder" の方が使用頻度が高いと教えてくれました。

なお、同様に使用頻度を調べる方法としては「Google検索のHit数を見る」などがあります。"Stepladder" と "Step ladder" では後者のほうがHit数が多いのですが、これは語間のスペースのせいかもしれません。「1語ずつ」且つ「同じ品詞」など条件が近い単語同士であればGoogle検索による比較も使えます。でも一番いい方法はネイティブに聞くこと。

 

前置詞の使い分けなど文法的な事柄にも応用可能。例えば僕は、「確実に~してください」という表現 "Be sure" と "Make sure" の文法的な使い分け・・・that節が続くのかto不定詞が続くのかが気になり、 "Be sure to" "Be sure that" "Make sure to" "Make sure that" で調べたことがあります。(実際は小文字で調べてます。Ngramは大文字と小文字を区別するので注意) 

f:id:yumetorae:20180907193624j:plain

"Be sure" は頻度的には to と that どちらでも良さそうで、 "Make sure" は to をほとんど取らないことがわかりました。 "Make sure to" はGoogle検索で英語学習サイトみたいなのがたくさんヒットするんだけど・・・こうして知らず知らずに不自然な英語を使ってしまうのでしょう。 "Be sure" "Make sure" は技術英語では使用頻度が高い表現ですが、ちなみに僕は "Be sure to" と "Make sure that" を使うようにしています。

 

今日突然こんな日記を書いたのは、何気なくNgramで検索した単語の結果がちょっと面白かったからです。

日本語では「右」と「左」について書く時、「左右」というように左を先に書くことが多いと思います。特別な事情が無ければ「右と左を合わせて・・・」ってわざわざ書かないよね?

ふと英語は "Right and left" と "Left and right" のどちらが自然なのだろうと気になり、Ngramで検索してみたところ・・・

f:id:yumetorae:20180907200840j:plain

「右左」派が圧倒的優勢だったにも関わらず何故か2008年には「左右」とほぼ同率、つまりどちらでもいいのか?というような結果に。こうした使用率変化のウラに何があるのか気になりますねぇぇ。

 

英語オタク汁ブシャブシャキモキモ日記でした。

自己分析ザギャザリング

『ラヴニカのギルド』 | マジック:ザ・ギャザリング

 

f:id:yumetorae:20180904214231j:plain

 

祝ラヴニカ再訪、祝ギルドランド再録、ということで恒例の所属ギルド診断でした。

グルール一族・・・。たしかに今の僕は自分の選択や自由を重んじていて、実際にある程度の自由を謳歌している。これからは誇りあるグルール一族の構成員として自覚ある行動を心がけます。デストローイ!

 

グルール一族/The Gruul Clans - MTG Wiki

ところで、MTG Wikiを見たらグルールは他所のギルドから総いじめにあってて結構かわいそうなポジションでした。

 

 

2013年頃に発売されたラヴニカへの回帰でも同様の診断テストが公式ページ(リンク切れ)にあったけど、その時の所属ギルドはラクドス教団。

ラクドス教団/The Cult of Rakdos - MTG Wiki

自分の性格的な変化が表れてるのかなぁとか考えると少し面白い。

 

僕にとってさらに面白いのは、実際のゲームにおいても赤緑・赤黒といったカラーのアグロデッキを頻繁に使ってきたこと。あまり自覚はないが、僕はかなり攻撃的な嗜好をもった人間なんだろうか。アブナイ欲求はゲームの中で自己表現して発散するが吉。

 

 

赤 - MTG Wiki

またまた真っ赤に | マジック:ザ・ギャザリング

関連して、読んでみると面白い色の哲学。、赤、と目を通したけど僕は色分けされるなら赤っぽい?今度友人に聞いてみよう。

8月

MTG

各位にご協力頂き紙のドレッジは結構あつまりました。

《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire(KTK)》とか《信仰無き物あさり/Faithless Looting(DKA)》とか結構いい値段するやつもらったりしてて涙ちょちょぎれる。

ありがとーーー。

 残りの募集兼購入リスト↓↓

《踏み鳴らされる地/Stomping Ground(GTC)》 2
《減衰球/Damping Sphere(DOM)》 4
《幽霊街/Ghost Quarter(DIS)》 1

 

Magic Online

結局モダンではなくPauperメインでプレイ中。

Stompy使ってるけど結構勝率いいです。勝率いいとゲームは面白い。単純。

MO株はずっと鳴かず飛ばずで無。ラヴニカが勝負。

 

Hearthstone

デイリークエスト消化しつつHCTの配信みる程度には触ってる。マリゴストグワグルドルイドってデッキ考えた奴は凄い。

ダストはあるけどデッキ組んではいない。奇数ローグとか好きかも。パワー2以下全員除去する6マナのクリーチャーやばすぎて最愛のシャーマンは使えそうにない。

 

Poker Starz

やってないけどポーカーというゲームが少しずつわかってきたような気がする。分身できたら確実に一人はポーカーやらせるんだけど。最近マジックの方が楽しいのでやってない。下手になる~。

 

東方

ついについにシリーズ通してハードモード初クリア(ノД`)・゜・。

初クリアはハードでも比較的簡単らしい輝針城でした。

f:id:yumetorae:20180903211839j:plain

永夜抄星蓮船でまだノーマルクリアできてないから片足だけノーマルシューター卒業。今度はSteamで天空璋買ってやります。

どれっぢだぉw

f:id:yumetorae:20180824204303j:plain

 

メインは《ゴルガリの凶漢/Golgari Thug(RAV)》を1枚《暗黒破/Darkblast(RAV)》に変えた。《暗黒破/Darkblast(RAV)》は《恐血鬼/Bloodghast(ZEN)》を《終末/Terminus(AVR)》とかから守れるナイスカードだし除去としても結構使えるなぁというキモチ。

サイドはちょっとスペース作って《減衰球/Damping Sphere(DOM)》をいれてみた。苦手なストームとトロンに効くなら良いスロットの割き方かなというキモチ。でもトロンに対して《古えの遺恨/Ancient Grudge(TSP)》《減衰球/Damping Sphere(DOM)》《幽霊街/Ghost Quarter(DIS)》までサイドインしようとすると明らかにオーバーサイドだなと気付いてしまったキモチ。マジックザギャザリングはキモチのゲーム。

 

紙の方ですが、各位にご協力頂いたり自分で買い集めたりして少しずつ揃ってきました。

引き続き以下を募集中です。全て英語。募集しつつ自分で通販で買ったりもします。

 

《恐血鬼/Bloodghast(ZEN)》 4
《秘蔵の縫合体/Prized Amalgam(SOI)》 4
《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire(KTK)》 2
《踏み鳴らされる地/Stomping Ground(GPT)》 2
《血の墓所/Blood Crypt(DIS)》 2
《悪戦+苦闘/Driven+Despair(HOU)》 1

《減衰球/Damping Sphere(DOM)》 4
《幽霊街/Ghost Quarter(DIS)》 1
《災いの悪魔/Scourge Devil(ALA)》 1

《臭い草のインプ/Stinkweed Imp(RAV)》 4

滑氷の夏

15年くらい前一緒にアイスホッケーをやっていた友人と、スケート場巡りなる遊びをしています。

せっかくなので新しい場所に行ったら日記に書いていく。

 

2018年8月19日(日)、今回は新潟県新潟市新潟アサヒアレックスアイスアリーナ

f:id:yumetorae:20180821222158j:plain

外観の写真を撮り忘れた。-114514点。

新潟アサヒアレックスアイスアリーナは夏でも1日中スケートができます。同じ屋内スケート場でも、夏は団体向けしかやってなかったりそもそも氷張ってなかったりするところばかりなんだよなぁ~。信越地方の良心。

 

f:id:yumetorae:20180821222138j:plain

リンクはホッケーリンクとカーリング用リンク?の2つのみ。ホームのエムウェーブと比べると狭い感じはしたが、氷の感触はとてもよかった。何が違うのだろう。

 

f:id:yumetorae:20180821222207j:plain

ユーリ on ICEの看板。アニメも漫画も見てない・・・(っ´ω`c)

フィギュアスケートの練習している子がたくさんいました。小さい子も上手に回る回る。

 

f:id:yumetorae:20180821222148j:plain

今年の平昌オリンピックに向けて、ロシアの女子フィギュア選手が合宿に来たそうな。ふつくしい

 

お次は既に何度か行ってるけど軽井沢の風越アリーナかな?もう少し日記に書くことを意識して写真撮ってきます。

ところで。この日はつい調子に乗っちゃって、できない技(昔はできた)の練習をしていたら、氷上で思いっきり転んで顔を縫う怪我をしてしまった・・・。転んだら転んだだけ上手くなるとか言っていられる歳や身分じゃないんだよもう。反省(ノД`)・゜・。